サウンドアート概論

非物質でありながら非常にリアルな存在を主張する「音」に対して、アートはどのように立ち向かうべきであるかを考える。