石田 舞

中京大学情報科学部情報科学科卒業、北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了、本学大学院音楽研究科音楽文化学専攻音楽音響創造研究領域博士後期課程修了。博士(学術)。博士前期課程では、音の高さの知覚に関する研究を行った。日本音響学会北陸支部優秀学生賞受賞。博士後期課程では、5チャンネルサラウンドのスピーカ環境において、音に包まれた感じに影響を与えている物理的要因について研究を行った。2014年5月より日本音響学会学生・若手フォーラムの幹事会員として活動を行っている。