水越 伸

メディア・リテラシー

東京大学大学院情報学環・教授。
1963年生まれ。筑波大学卒業。在学中よりインダストリアル・デザインに従事。東京大学大学院博士課程中退。実践的で批判的なメディア研究に取り組み、さまざまなプロジェクトを展開中。主著に『メディア・ビオトープ:メディアの生態系をデザインする』(紀伊國屋書店)、『21世紀メディア論』(放送大学教育振興会)など。

http://www.mediabiotope.com