プロジェクト3

担当教員:亀川徹・丸井淳史

音楽や音を主体とする録音制作や音響に関する研究をおこないます。


千住キャンパスのスタジオシステムの概要を理解し、録音制作、編集作業などの実習をおこないます。
また、音響心理に関する研究にも取り組んでいます。

授業内容

  • 聴能形成(イヤートレーニング)とクリティカルリスニング
  • スタジオシステムの概要と録音作業の基本
  • 音響プログラミング
  • ステレオ録音実習
  • サラウンドサウンドの概要と録音実習
  • 空間音響のシミュレーション技術
  • 音響心理実験の計画と統計分析
  • アートパス及び研究発表に向けた準備と総括

千住のスタジオを中心に作業しますが、必要に応じて上野(第6ホール、奏楽堂)での録音や、屋外でのフィールド録音もおこないます。

活動実績

  • 受託研究でマルイ有楽町店と新宿店の音響調整をおこないました。(2007〜2008年度)
  • 他プロジェクトの作品発表や公演において、音響技術サポートを積極的に行っています。ダンスや演劇の音響、現代音楽コンサートのスピーカー設置計画立案など、プロジェクトで学んだ知識を生かした活動が行われました。
  • 複数の学生がAudio Engineering Societyレコーディング・コンペティションにて入賞しました。