トピックス

いつもと違う 話をしよう

この2日間、千住キャンパスのあちこちから聞こえてくる、学生たちの「何か表現せずにいられない」という“ざわめき”。

彼らの前のめりな姿勢と作品に揺さぶられ、見る人は思わず語りだす。
あなたに伝わり、広がりながら、“ざわめき”は形を変えていく。

耳をすませば、誰かの“ざわめき”が聞こえてくる。
きっと、“ざわめかずに いられない” 続きを読む »

シンポジウム「身体をめぐる社会学」
Symposium on Sociology of the Body【終了】

English follows:

こんにち身体は、ますます社会的、政治的、そして文化的な存在になっています。テクノロジー、とりわけメディアの発展、医療技術の変容、そしてファッションやコスメティックス、さらには整形にいたる身体変容技術の発展、性とセクシュアリティをめぐる言説の変化。今日、身体はどのように語ることができるのでしょうか? 続きを読む »

シンポジウム 「表現の規制と自由 —— ろくでなし子逮捕事件、そして、身体表現のポリティクス」【終了】

※定員に達しましたため、募集は終了させていただきます。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

 今年7月、芸術家で漫画家、そしてコラムニストとして活動しているろくでなし子さんが「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」で逮捕されました。そのアート活動の一環として自分の女性器の3Dスキャンデータを配布したというのがその理由です。 続きを読む »

野村誠 千住だじゃれ音楽祭「千住の1010人」演奏者募集中!!!【終了】
特別研究会「暴力の音楽と音楽の暴力」【終了】
ロンドンから東北被災地を考える。
―2014年「アートアクションUK」レジデンシー報告―【終了】