トピックス

レクチャー・コンサート 「イランと日本の間で – 詩と音楽のある生活」

時代や場所を超えてイランの人々が大切にしてきた、詩の文化。
それは音楽の中に、そして日常生活の中に深く溶け込んでいます。
本企画は、NHK Radio Japanペルシア語部門の翻訳者・アナウンサーや演奏家として幅広く活動するニクザッド・ナヒードさんをお迎えして開催するレクチャー・コンサートです。前半は、生活の一部である詩と音楽について、ナヒードさん自身の経験に基づくお話を伺います。後半は、日本で活躍する他のパフォーマーの方々を加えて、ミニコンサートを行います。

 

日時:2018年1月26日(金) 18:30 – 20:00
会場:東京藝術大学 千住キャンパス 2階スタジオA
(〒120-0034 東京都足立区千住1-25-1)

入場無料。予約不要。講演は日本語で行われます。

 

出演:
出演者(敬称略):
ニクザッド・ナヒード(レクチャー&歌)
アミン・チョガーディ(歌)
マット・ギラン(タール演奏)
立岩潤三(ダフ、トンバック演奏)
ミーナ・サレー(踊り)

 

企画・司会進行:石井紗和子 [東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科]

———————————-

 

主催:東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 毛利嘉孝研究室
協力:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科
お問い合わせ:
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科教員室
開室時間: 平日9:00~21:00 (木のみ14:00〜21:00)
電話: 050-5525-2742
メール:mce-office@ml.geidai.ac.jp

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」 表現(Hyogen)|茶MUSICA(チャムジカ)

仲町の家でお茶と音楽を愉しむひと時
ミュージシャンたちの心地よい音楽に耳を傾けながら、午前には身体を目覚ませる抹茶を、午後にはゆったりと煎茶やほうじ茶を。
その時々に合わせた、若手茶人の立てるお茶を味わいませんか。 続きを読む »

千住 Art Path 2017

千住 Art Path とは、音楽制作/アートマネジメント/音響/舞台芸術/文化研究について学ぶ東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科に所属する学生が、この1年間の成果を発表する制作・研究展です。 続きを読む »

「アフターミュージッキング・パーティ!―祝出版記念―」開催!!

東京藝術大学出版会から刊行された毛利嘉孝編著
『アフターミュージッキング―実践する音楽―』
の出版記念イベントを開催いたします。 続きを読む »

&Geidai:音まち千住の縁|大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住 2017 関屋」11月26日(日)開催【終了】

無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させるアートパフォーマンス「Memorial Rebirth(メモリアル・リバース)」。今年は足立区にある関屋公園を舞台に、まちの景色を彩ります。 続きを読む »

公開シンポジウム「ミュージック・テクノロジーとメディア・アート 〜創作と研究の交差点〜」【終了】

日本学術振興会「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワークプログラム」事業の一環として公開シンポジウムを開催します。 続きを読む »

ASEAN交流プログラム 特別レクチャー 井口寛(録音技師)【終了】

本学楽理科・国際企画課との共同開催による特別レクチャーを行います。 続きを読む »

毛利嘉孝編著『アフターミュージッキング —実践する音楽—』(東京藝術大学出版会)のご案内

音楽学者クリストファー・スモールが提唱した〈ミュージッキング〉。「音楽(ミュージック)」を固定された〈名詞〉ではなく、変化・生成する〈動詞〉として捉えること 続きを読む »

&Geidai:音まち千住の縁|Memorial Rebirth 千住 2017
「1日だけのティーンズ楽団」募集のお知らせ【終了】

10代のための藝大ワークショップに参加して、1日だけのティーンズ楽団の一員として、あなたも出演しませんか。 続きを読む »

音まち千住の縁:野村誠 千住だじゃれ音楽祭「第2回 だじゃれ音楽研究大会」8月26日(土)【終了】

だじゃれ音楽を体験しつくす一日

作曲家・野村誠とのスタートから7年目を迎える「千住だじゃれ音楽祭」。 続きを読む »