山下 勝

芸術運営論Ⅱ:経営学
芸術環境創造特殊研究:経営学

1972年大阪生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。
2002年に青山学院大学経営学部専任講師に着任、2013年に同大学同学部教授となり、現在に至る。
主に映画産業におけるコンテンツ開発に関する研究を行っている。主な著書に『プロデューサーのキャリア連帯:映画産業における創造的人材の組織化戦略』(白桃書房)(共著)、『プロデューサーシップ:創造する組織人の条件』(日経BP)がある。