小林 利明

芸術運営論:著作権と文化・メディア契約

弁護士・ニューヨーク州弁護士。神戸大学大学院法学研究科非常勤講師。
東京大学法学部卒業。慶応義塾大学法科大学院、ニューヨーク大学ロースクール修了。
映像、音楽、出版、広告、演劇、スポーツなどのメディア・アート・エンタテインメント関連法務を幅広く扱うほか、エンタテインメント業界の人事労務案件その他企業法務全般を扱う。
共著書に「入門デジタルアーカイブ」(勉誠出版、2017)、論文に「応用美術(椅子)の著作物性」、「パロディ商標と不登録事由」(いずれも『ジュリスト』有斐閣)など。」