第134回「AESローマコンベンション」
黒岩若菜

第134回「AESローマコンベンション」で行われた「レコーディングコンペティション」において、本学大学院修士2年生の黒岩若菜さん(音楽音響創造)がSound for Visual Media部門のシルバー賞を受賞しました。

AES(Audio Engineering Society Inc.)は、米国ニューヨークに本部を置き、日本をはじめ世界各地に支部を有するオーディオ技術者、研究者など専門家の団体です。オーディオ工学やその関連分野における科学発展に寄与することを目的として、1947年に設立されました。現在、世界に約20,000名のオーディオ技術者や研究者などが会員として登録されています。AESでは毎年2回、「AES Convention」という大規模な大会をヨーロッパ、アメリカ西海岸、アメリカ東海岸などで開催しています。世界の各地から参加者が集まりますので、ここでの研究発表は国際的に認知されるものといえます。

大会名:134th AES Convention Rome 2013 / Student Recording Competition
部門:Sound for Visual Media
受賞内容::シルバー賞
受賞年月日:2013/05/07
氏名:黒岩若菜
所属:修士2年(音楽音響創造)
作品名:「さまよう心臓」
URL:http://www.aes.org/students/awards/recording/past_winners.cfm#134