6月20日(火)ゲスト・レクチャー:カール・ストーン「Magic/Logic/Music」【終了】

コンピューター・ミュージック作曲家のカール・ストーンを迎え、特別講義を開催いたします。

開催概要

日時:2017年6月20日(火)18:00開始
会場:東京芸術大学 千住キャンパス 第1講義室 (足立区千住1-25-1
※無料・申込不要

ゲスト講師:
カール・ストーン(コンピュータ・ミュージック、作曲家/中京大学工学部メディア工学科教授)

概要:
30年以上に渡りエレクトロニック・ミュージック、コンピュータ・ミュージックの分野に携わっているカール・ストーン。本レクチャーでは、これまでの作品について、そしてこれからの音楽やテクノロジーの目論みについて語ります。また、Max/MSPを用いた現在の方法論についても、デモンストレーションを行います。

当日、下記のサイトにてレクチャーをライブストリーミングします。
https://www.youtube.com/watch?v=a2vy8W9iEKw

カール・ストーン|Carl Stone

現在のコンピュータ・ミュージックの先駆者の一人であり、ヴィレッジボイス誌は「サンプリングの王者」「現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人」と賞賛している。彼は1986年からライブパフォーマンスでコンピューターを使用している。
ロサンジェルス生まれ。現在はロサンゼルスと日本を拠点に活躍。
カリフォルニア芸術大学で、Morton Subotnick, James Tenneyに師事し、1972年から電子アコースティック音楽の作曲を始めたが、この分野は殆ど彼の独壇場である。その作品は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリア・南米・北東アフリカなどで演奏されている。演奏活動の他に作曲やコンサートツアーも行い、日本の中京大学工学部メディア工学科の教授も務める。
日本のアーティストとのコラボレーションは、大友良英、高橋悠治、清水靖晃、田中悠美子、渋谷慶一郎、中村としまる、内橋和久、桜井真紀子、恩田晃、高橋アキ、他多数。
Web: http://carlsto.net

 
主催:東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科後藤英研究室

お問い合わせ

音楽環境創造科教員室
Tel: 050-5525-2742
http://mce.geidai.ac.jp/contact