音まち千住の縁|表現(Hyogen)「茶MUSICA」【終了】

仲町の家でお茶と音楽を愉しむひと時

ミュージシャンたちの心地よい音楽に耳を傾けながら、午前には身体を目覚ませる抹茶を、午後にはゆったりと煎茶やほうじ茶を。
その時々に合わせた、若手茶人の立てるお茶を味わいませんか。
「演奏とお茶の時間」の合間には、仲町の家の中で、建物を見たり、庭を眺めたり自由に寛げます。
音楽は、国内はもとより、プラハ、ベルリン、パリなど世界を旅して、音を紡ぐように楽曲づくりを重ねている4人ユニット・表現(Hyogen)。
寒い冬の季節にも、あたたかな音、おだやかな風を運びます。
そして、茶人・神崎悠輔が、お茶の愉しみ方や茶葉のあれこれを語ります。
音楽やお茶が生まれる土地のこと、千住にまつわる話など、カフェで過ごすように語らいながら、この家屋に流れる時間を体験ください。

開催概要

日時:
2018年1月28日(日)、2月10日(土)、11日(日・祝)、17日(土)
開場:10:00〜17:00
料金:各回1,000円[事前申込優先・各回定員20名]
※下記「演奏とお茶の時間」以外は入場無料、出入り自由

「演奏とお茶の時間」
午前/10:30〜12:00 ①③⑤⑦、午後/14:30〜16:00 ②④⑥⑧
1月28日(日)①抹茶 ②煎茶
2月10日(土)③抹茶 ④ほうじ茶
2月11日(日・祝)⑤抹茶 ⑥煎茶
2月17日(土)⑦抹茶 ⑧ほうじ茶

会場:仲町の家
北千住駅[西口]より徒歩約10分 (JR常磐線/東京メトロ千代田線・ 日比谷線/東武スカイツリーライン/つくばエクスプレス)
※駐車場のご用意はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

出演:表現(Hyogen)[権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)]、神崎悠輔(茶人)

表現(Hyogen)
Photo=鈴木竜一朗

神崎悠輔/フリーランスの茶人。

地域連携プログラム

表現(Hyogen)× 松本一哉 ライブも開催!

表現(Hyogen)が仲町の家を飛び出し、千住で最も古い寺院のひとつ、安養院に出張! 音楽家・打楽器奏者の松本一哉を迎えて、音が渦巻くスペシャルな一夜。

日時:2018年2月14日(水)19:00開演(18:30開場)
料金:1,500円[事前申込優先・定員40名]
会場:安養院(東京都足立区千住5-17-9)

アートアクセスあだち 音まち千住の縁(通称「音まち」)

アートを通じた新たなコミュニケーション(縁)を生み出すことをめざす市民参加型のアートプロジェクトです 。足立区千住地域を中心に、市民とアーティストが協働して、「音」をテーマにしたまちなかライブ、 ワークショップ、トークイベントなどを展開します。
http://aaa-senju.com/

お申し込み・お問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
[WEBフォーム] http://aaa-senju.com/contact
[お電話]03-6806-1740(13:00−18:00、火曜・木曜除く)
[メール]info@aaa-senju.com
件名を「茶MUSICA」とし、(1)お名前(ふりがな)、(2)参加人数、(3)ご連絡先(メールアドレス・電話番号)、(4)希望回(①~⑧)をご記入の上お送りください。
※info@aaa-senju.comからのメールを受信できるようご設定ください。
※個人情報は厳重に管理し本事業の運営及びご案内にのみ使用します。

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

※本事業は「東京アートポイント計画」として実施しています。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/artpoint-concept/