トークシリーズ「多文化共生について考える」芸術編 第2回
ドキュメンタリー映画『ハーフ』上映会 1月23日(土)【終了】

「イミグレーション・ミュージアム・東京」(通称IMM)では、今秋からトークシリーズを開催。芸術編 第2回では、主人公であるハーフたち自身のナレーションと率直なインタビューで構成されたドキュメンタリー映画『HAFU(ハーフ)』の上映と出演者によるトークを行います。

日時

平成28年1月23日(土)14:00−17:00(13:30受付開始)
[上映14:00-15:30、トーク15:40−17:00]

会場

帝京科学大学 千住キャンパス 3号館 B1F 講堂

ゲスト(映画出演者)

矢野デイビット(一般社団法人Enije代表)
須本エドワード(ミックスルーツ‧ジャパン代表)

プログラムの詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

映画『ハーフ』について

監督・撮影:西倉めぐみ、高木ララ

多文化社会におけるハーフたちのストーリー(2013/日本/87分)
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。(映画公式サイトより)

受講料

一般1000円、学生 500円(要学生証)、小学生以下無料
※要事前申込・定員200名
※残席ある場合は当日受付を実施(公式ウェブサイトで告知)

お申し込み・お問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
[WEBフォーム]http://aaa-senju.com/contact
[お電話]03-6806-1740(13:00−18:00、火曜・木曜除く)
[メール]info@aaa-senju.com
件名を「イミグレーション・ミュージアム・東京」とし、
お名前(ふりがな)、電話番号、希望日を記入の上お送りください。
※info@aaa-senju.comからのメールを受信できるようご設定ください。
※個人情報は厳重に管理し本事業の運営及びご案内にのみ使用します。

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部、特定非営利活動法人音まち計画、足立区