レクチャー・コンサート 「イランと日本の間で – 詩と音楽のある生活」【終了】

時代や場所を超えてイランの人々が大切にしてきた、詩の文化。

それは音楽の中に、そして日常生活の中に深く溶け込んでいます。
本企画は、NHK Radio Japanペルシア語部門の翻訳者・アナウンサーや演奏家として幅広く活動するニクザッド・ナヒードさんをお迎えして開催するレクチャー・コンサートです。前半は、生活の一部である詩と音楽について、ナヒードさん自身の経験に基づくお話を伺います。後半は、日本で活躍する他のパフォーマーの方々を加えて、ミニコンサートを行います。

 

日時:2018年1月26日(金) 18:30 – 20:00
会場:東京藝術大学 千住キャンパス 2階スタジオA
(〒120-0034 東京都足立区千住1-25-1)

入場無料。予約不要。講演は日本語で行われます。

 

出演:
出演者(敬称略):
ニクザッド・ナヒード(レクチャー&歌)
アミン・チョガーディ(歌)
マット・ギラン(タール演奏)
立岩潤三(ダフ、トンバック演奏)
ミーナ・サレー(踊り)

 

企画・司会進行:石井紗和子 [東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科]

———————————-

 

主催:東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 毛利嘉孝研究室
協力:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科
お問い合わせ:
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科教員室
開室時間: 平日9:00~21:00 (木のみ14:00〜21:00)
電話: 050-5525-2742
メール:mce-office@ml.geidai.ac.jp