松戸アートライン2010「松戸市再地図化計画」【終了】

東京藝術大学大学院芸術環境創造領域・音楽環境創造科の3研究室のプロジェクト「松戸市再地図化計画」。平日は松戸市の常盤平団地をめぐる展示。週末は、 関連シンポジウムのほか、松戸の都市文化に介入すべく学生たちのワークショップ・パフォーマンス・演奏が繰り広げられます。

—————————————————————————————-
松戸アートライン2010
RE/MAPPING MATSUDO CITY

会期:2010/11/20(sat) – 12/19(sun)
場所:松戸駅西口 新角ビル3F 入場無料
企画:東京芸術大学(毛利嘉孝+熊倉純子+市村作知雄各研究室)
web:http://remappingmatsudo.web.fc2.com/
—————————————————————————————-
展示企画【平日】
《A Wonderful Life: Tokiwadaira》
期間中毎週月〜金 、12:00-17:00
常盤平団地をめぐる写真、映像、写真集「A Wonderful Life: Tokiwadaira」を展示。
12/4(sat)、関連シンポジウム《21世紀の団地文化を考える:常盤平団地の過去・現在・未来》開催
—————————————————————————————-
シンポジウム+パフォーマンス+ワークショップ+演奏etc【土日】

《途上の風景》 パフォーマンス

11/20(sat) 14:00-
11/21(sun)14:00-, 18:00-

山崎朋による新作ソロの上演。

プロフィール

山崎朋(やまざきとも):1989年生。東京芸術大学音楽環境創造科在籍。大学入学後よりマイムや舞踏などを学び、自身の身体表現を探求しながら作品づくりに取り組んでいる。2010年6月に長編ソロ作品『窓の外』(STスポット)を発表。

《身体/フレーム》 展示

11/27(sat)11:00-19:00
11/28(sun)11:00-19:00

山口礼子による、身体とフレームの関係を考えるためのいくつかの実験。映像、写真の展示。

プロフィール

山口礼子::982年岡山県生まれ。東京芸術大学音楽環境創造科在籍。
活動歴:フランス大使館旧庁舎解体前プロジェクトMEMENTO VIVERE/MEMENTO PHANTASMA(2009)、仙田保育園大學(2009)、KOSHIKI ART PROJECT(2007、2009)出展

《21世紀の団地文化を考える:常盤平団地の過去・現在・未来》

12/4(sat) 13:00-17:45

展示企画《A Wonderful Life: Tokiwadaira》関連シンポジウム。戦後の日本の成長とともに発展した松戸の常盤平団地。戦後の文化史をかざる団地生活とは何だったのか。21世紀の団地文化はどうなっていくのか。町づくりや教育に関わる方々と、専門家たちが、常盤平団地の歴史と現状、そして未来をめぐって徹底的に討論します!

スケジュール:

13:00 – 14:00
第1部 郊外団地生活の理念と戦後文化
若林幹夫(早稲田大学教授・社会学者)
青木俊哉(松戸市立博物館・学芸員)

14:00 – 15:00
第2部 多文化社会の教育と公共性
海老名みさ子(NPO法人外国人の子どものための勉強会・理事長)
毛利嘉孝(東京芸術大学准教授・社会学者)

15:30 – 17:00
第3部 団地生活・コミュニティ・アート
榎本孝芳(松戸まちづくり連絡協議会・副代表幹事)
熊倉純子(東京芸術大学教授・文化環境論)
市村作知雄(東京芸術大学准教授・身体論NPO論)

17:00-17:45
ディスカッション 団地文化はどこに向かうのか?

《ジョン・ケージ VariationsⅡ(1961) VariationsⅢ(1962)》 コンサート

12/5(sun) 14:00-

11月17日(水)に四谷アート・ステディウムで行った足立智美のMusique Non Stopゼミコンサートの松戸verを上演。今回同時上演する2作品は、その場の特性や状況によって演奏内容が大きく変化する可能性を持つ。

出演者:
高木生 北條知子 早崎一修 須原杏 小久保晴太郎 まぎぃ
足立智美 (四谷アート・ステディウム 足立智美のMusique Non Stopゼミのメンバーおよび講師)

プロフィール

足立智美(パフォーマー/作曲家):
世界各地でヴォイス、各種センサー、コンピュータ、自作楽器によるソロ演奏、音響詩、舞台音楽など幅広い領域で活動し、またインスタレーション作家、映像作家としても活動、非音楽家との大規模なアンサンブルのプロジェクトもおこなう。一柳慧、伊藤キム、坂田明、五世常磐津文字兵衛、飯村隆彦、猫ひろしらと共演、テート・モダン、ポンピドゥー・センター、ウォーカーアートセンター等で公演している。

北條知子(本イベント企画者):
東京芸術大学音楽環境創造科毛利嘉孝研究室学部3年在籍。第3回AACサウンドパフォーマンス道場優秀賞受賞

《Hip-hop dance workshop》

12/11(sat) 15:00-

Isom Winton によるHip-hop danceのワークショップ。

出演者:
Isom Winton他

《メタル放送大学ANNEX》

12/12(sun) 17:00-

メタル黎明期からスラッシュ・メタルの台頭までを議論した今年のメタル放送大学をエア講義とエア演奏で総復習。分校(ANNEX)につき電波は飛ばないかもしれない。

プロフィール

危口統之:演出家。悪魔のしるし主宰。舞台/パフォーマンス/など。
安野太郎:作曲家。南浦和アートセンター/メタルアートセンター代表。不定期でpoinoTVというustによる放送を行う。
高橋聡太:ライター。OOPS! Music Communityに寄稿。

《タイトル未定》

12/18(sat) 19:00-

おっとり社プレゼンツイベント

プロフィール

おっとり社:http://ottr.cc/

《出版記念PARTY!!!》

12/19(sun) 19:00-

写真集出版記念パーティ開催!
どなたさまもお気軽にお越し下さい。
ドレスコード:60’s

—–
http://remappingmatsudo.web.fc2.com/