&Geidai:音まち千住の縁|大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住 2017 関屋」11月26日(日)開催

無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させるアートパフォーマンス「Memorial Rebirth(メモリアル・リバース)」。今年は足立区にある関屋公園を舞台に、まちの景色を彩ります。

シャボン玉が湧きあがるのは、昼と夜の2回、それぞれまったく違う風景が現れます。昼は14時から、恒例の「しゃボンおどり」。ふらっと立ち寄って、一緒にメモリバを楽しみましょう。夜は17時から、光と音とともに、シャボン玉の幻想的な空間へ誘います。
いつもの公園がシャボン玉でいっぱいになる、非日常な景色をどうぞお楽しみください。

千住名物ねぎま鍋、シャボンわたがしなど、地域の方々が屋台を出店。千住のメモリバがモデルとなったNHK地域発ドラマ「千住クレイジーボーイズ」の書籍も!

開催概要

日時:2017年11月26日(日)
13:00- 屋台開始
14:00- 昼の部 / 17:00- 夜の部
※各回30分程度[小雨決行、雨天時内容変更]
※雨天の場合は、雨具(雨合羽)をご持参ください。

会場:関屋公園(東京都足立区千住関屋町17-7)
料金:無料(申込不要)※屋台は有料

出演:くるくるチャーミー[大西健太郎、田中文久(井出音研究所)、富塚絵美、松岡美弥子]、桔梗みすず、栗原荘平、音まちビッグバンド、ティーンズ楽団 ほか

◆チラシはこちらから

アートアクセスあだち 音まち千住の縁(通称「音まち」)

アートを通じた新たなコミュニケーション(縁)を生み出すことをめざす市民参加型のアートプロジェクトです 。足立区千住地域を中心に、市民とアーティストが協働して、「音」をテーマにしたまちなかライブ、 ワークショップ、トークイベントなどを展開します。
http://aaa-senju.com/

&Geidai

「グローバル時代のアートプロジェクト」をテーマに、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が開講するアートマネジメント人材育成講座です。千住、上野・谷中、取手、3つの地域で東京藝術大学および在校生・卒業生が行っているアートプロジェクトを実践フィールドとして、ローカルな活動手法に長けたアートマネジャーが、グローバルな交流を求められる時代に向けて国際的な視座を持つことをめざしています。3つの実践コースのうち、「千住コース」が実施するイベントをご紹介しています。

お問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
[WEBフォーム]http://aaa-senju.com/contact
[お電話]03-6806-1740(13:00−18:00、火曜・木曜除く)
[メール]info@aaa-senju.com
※info@aaa-senju.comからのメールを受信できるようご設定ください。
※個人情報は厳重に管理し本事業の運営及びご案内にのみ使用します。

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

協力:足立区立千寿第八学校、足立区西新井第二小学校 PTA、おかめひょっとこ元気連、ガーディアンシップ千住、千住関屋町町会、千住仲町会、千寿リーグ、東京電機大学ロボット・メカトロニクス学科

東京藝大×クラウドファンディング「Memorial Rebirth 千住 2017、次世代を担う中学生を育てたい!」にご協力いただいたみなさま
池野恵、伊藤和貴、太下義之、遠田節、風間勇助、北千住島プロジェクト、東海亮樹、なかごみまどか、松浦史子(50音順・希望者のみ)他、44組。ご支援いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業「グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業」

※本事業は「東京アートポイント計画」として実施しています。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/artpoint-concept/