東京藝術大学 音楽環境創造科

NAKACHO ART SERIES 2021 #1

日常にアートとの出会いを。
現在進行形で生み出される表現を仲町の家へ届ける、藝大生によるプロジェクト。

#1 中岡尚子《エオリアン・ダンサー》

鈴やビーズをまとったダンサーが舞い、奏でる。ステップや息遣い、ふわりとひるがえるスカートなどの身体から溢れる音の粒が、ハーモニーとリズムを紡ぎだし、ひとつの音楽のかたちを問いかける。マルチチャンネル音響によって物語られたダンスに、耳をすます。

日時: 2021/2/11(木・祝)-4/12(月) 
土日月祝 10:00-17:00 OPEN (初日のみ16:00 CLOSE)
入場無料

場所: 仲町の家(〒120-0036 足立区千住仲町29-1 北千住駅西口より徒歩約10分)

主催: 東京藝術大学大学院 国際芸術創造研究科 熊倉純子研究室
協力: NPO法人音まち計画
問い合わせ: nakachoartseries2021@gmail.com (担当:京谷)

※本企画は「アートアクセスあだち 音まち千住の縁 拠点形成事業 パイロットプログラム」 の一環で実施しています。
※展示や開室のスケジュールは変更になる場合がございます。事前にSNS等で情報を確認いただいた上でご来場ください。ウイルス感染防止に充分留意しながら実施していきます。