東京藝術大学 音楽環境創造科

NAKACHO ART SERIES 2021 #4

日常にアートとの出会いを。
現在進行形で生み出される表現を仲町の家へ届ける、藝大生によるプロジェクト。

#4 福澤龍一《 鶴跡 》

昔話として伝わる「鶴女房」。
機織りをしているところを戸の隙間から覗かれた鶴は、正体を知られた以上もうここにはいられないと言って飛び去っていった。
時を経た今、もしも、鶴の居た部屋が残っているとしたら?
私たちはそこで何を感じるだろうか。
音に誘われ、再び戸を開く。

展示
日時:2021年9月4日(土)〜9月27日(月)土日月祝 10:00〜17:00 OPEN / 入場無料
※9/26(日)はコンサートのため展示はclose
場所:仲町の家・音まちミリオン座(茶室)

コンサートについて
展示最終週の9月26日(日)に、仲町の家にて2面の箏によるコンサートを行います。
初演となる福澤龍一「鶴跡」(かくせき)を含む40分程度のプログラムとなる予定です。
予約方法は公式ホームページをご覧ください。
日時:9月26日(日)
会場:仲町の家
時間:①13:00開演(12:30開場) ②16:30開演(16:00開場)
出演:森梓紗 菊凪ゆうこ(箏)
入場料:1500円(事前予約制)
客席数:各回15席程

作曲:福澤龍一(東京藝術大学音楽環境創造科2年)
美術:小池柊 仁科維
音響:池田翔
映像:唯野浩平
照明:天野瑞菜
演奏:森梓紗 菊凪ゆうこ
企画:荒川千優/三枝響子

主催:東京藝術大学大学院 国際芸術創造研究科 熊倉純子研究室
協力:NPO法人音まち計画
助成:武藤舞音楽環境創造教育研究助成金
WEB:https://nakachoartseries20.wixsite.com/nas2021

問い合わせ:nakachoartseries2021@gmail.com(担当:荒川)

※本企画は「アートアクセスあだち 音まち千住の縁 拠点形成事業 パイロットプログラム
」 の一環で実施しています。
※展示や開室のスケジュールは変更になる場合がございます。事前にSNSで情報を確認いただいた上でご来場ください。ウイルス感染防止に充分留意しながら実施していきます。