衣装制作スタッフ&踊り手モデル大募集 / 説明会開催【終了】

あなたのアイデアがアーティストとコラボレーションします!
服飾・ダンスの経験不問!

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」の一環として来る10月11日(日)に開催される「大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2015 足立市場」。そこで展開する「しゃボンおどり」の衣装を制作するボランティアスタッフ、そしてその衣装を身に着け踊る、踊り手モデルを募集します。10月11日の本番までの期間、数回の衣装制作活動を行います。衣装制作では、アーティストユニット『くるくるチャーミー』のイメージを元に、反物や古着を使用し、髪飾りや鉢巻、ブレスレットなど楽しく踊りたくなるような衣装をつくります。踊り手モデルの方には、衣装制作スタッフがつくった衣装を身に着けて本番で踊っていただきます。

募集概要

【衣装制作スタッフ】
定員:10名程度
年齢:中学生以上(中学生は保護者の同意が必要です)。
対象:活動日(下記)に、なるべく2回以上ご参加いただける方。
服飾、デザイン、美術が好きな方。服飾の制作経験は問いません。

【踊り手モデル】
定員:20名程度
対象:年齢、性別、ダンス経験は問いません。
(中学生は保護者の同意、小学2年生以下は保護者の同伴が必要です。)
本番日と、活動日(下記)に1回以上の参加が出来る方。

活動日:8/22(土)、8/30(日)、9/13(日)、19(土)、26(土)(全日13:00〜15:00)
※説明会:第1回活動日(8/22)に出席されない場合でも、随時参加可能。
※本番日:10/11(日)…踊り手モデルの方は必ずご参加ください。

説明会開催

日程:平成27年8月22日(土)13:00〜15:00
会場:たこテラス(東京都足立区千住4-20-6)
アクセス:北千住駅(西口)から徒歩約 10 分

大巻伸嗣 「Memorial Rebirth 千住」

現代美術家の大巻伸嗣による「Memorial Rebirth(通称:メモリバ)」は、無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させ、記憶を呼び起こし、新たな記憶を創り上げるアートパフォーマンス作品です。これまで国内外のさまざまな場所で展開されてきましたが、千住では2012年から毎年行われ、今年は足立市場で10月11日(日)に開催されます。

アーティストユニット「くるくるチャーミー」

東京藝術大学の卒業生である大西健太郎と富塚絵美、松岡美弥子が中心となって集うユニット。2012年に美術家の大巻伸嗣と共に「しゃボンおどり」を開発。毎年、足立区のアートプロジェクト〈アートアクセスあだち 音まち千住の縁〉にて歌・踊り・演奏を披露しています。

お申し込み・お問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
[WEBフォーム] http://aaa-senju.com/contact
※備考欄に年齢、参加可能日を記入の上、送信してください。
[お電話] 03-6806-1740(13~18時、火曜・木曜除く)
[メール] info@aaa-senju.com
件名を①衣装制作スタッフ、②踊り手モデルのいずれかを記入し、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレス、参加可能日をメール本文にご記入の上、お送りください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部、特定非営利活動法人音まち計画、足立区