「TEFサウンド・インスタレーション」展<第2期>に出展中
大野茉莉【終了】

本学大学院修士3年生の大野茉莉さん(音楽音響創造)が、現在開催中の「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル(TEF)Vol.8 - TEFサウンド・インスタレーション」、第2期に出展しています。

トーキョーワンダーサイト主催の実験的なパフォーマンスや音をテーマにした作品を上演・展示する「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル(TEF)Vol.8」。今年は、本郷と渋谷の2会場で、それぞれサウンド・インスタレーション部門、パフォーマンス部門の作品を紹介しています。大野さんが参加する「TEFサウンド・インスタレーション」では、音<サウンド>に対して多種多様な方法でアプローチする国内外のアーティストによる作品を3期に渡って展示します。

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.8
TEFサウンド・インスタレーション <第2期>

会場:トーキョーワンダーサイト本郷
住所:東京都文京区本郷2-4-16
会期:10/26(土)~11/17(日)
時間:11:00-19:00
休館日:11/5(火)、11/11(月)
入場料:無料(予約不要) 
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
URL:http://www.tokyo-ws.org/archive/2013/08/tokyo-experimental-festivalvol8-tef2.shtml

参加アーティスト

・大野茉莉 「acoustic cluster」
空間を変容させることを”演奏行為”と見立て、観客はそのハウリング音の変化を鑑賞する。

・チームやめよう 「雑音やめよう」
無意識的に存在する雑音に新たな生命を宿すことをテーマに制作された音と映像のインスタレーション。

・チャイナ・ブルー 「8Bit Cricket」
大都市において失われつつある小さな虫達の声を、インタラクティブなLEDと電子コオロギで表現する。

・グスタヴォ・チリアコ 「A room of wonder | Tokyo」※
ルネサンス期の「驚異の部屋」から着想を得て、アーティストたちのコレクションを展示空間に組み入れた体験型ミュージアム。

※企画の都合により、TWS渋谷にて3日間開催(展示時間:14:00~19:00)

本展のアーティスト・インタビュー動画をご覧いただけます

作品プレゼンテーション

作家:大野茉莉
日時:11月16日(土)15:00~
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
住所:東京都文京区本郷2-4-16
入場料:無料(予約不要) 
※日時・プログラム内容は変更になる場合がございます。

トーキョーワンダーサイト渋谷では、パフォーマンス部門「TEFパフォーマンス」を開催しています。
詳細は下記URLをご覧ください
URL:http://www.tokyo-ws.org/archive/2013/10/vol8tef.shtml