文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」
Research project and Workshop series「Alternative in Asia」報告会【終了】

What is the “Alternative Culture” in the Asia ?
ACRL(Asian Caravan Research Labo)とは、東京芸術大学毛利嘉孝研究室を中心とする「アジアにおけるオルタナティブカルチャー」を考察するためのリサーチ・プロジェクトです。今日、アジア諸国ではアートやポピュラー音楽をはじめとする文化を通じた交流が活発になされています。しかし一方で、そうしたグローバルな文化とは異なるオルタナティブ・カルチャー(もうひとつの文化)が各地で誕生し、独自の広がりと発展をみせています。アジアにおける「オルタナティブ」とはなにか、そしてそのつながりや差異とはいかなるものなのでしょうか。
 2015年3月、ACRLでは台湾・香港・ソウルの3都市を訪れ、各都市別のテーマに沿った調査とワークショップ ”Alternative in Asia”を開催しました。
そしてこのたび、参加者による各都市での調査報告とラウンドテーブルを行います。どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越し下さい。

※本報告会は文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」公開シンポジウム【アジアのトランスナショナルなポピュラー音楽研究に向けて】と同日開催( http://mce.geidai.ac.jp/topics/transnational_studies )にて行います。

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」ACRLワークショップin東アジア
Resarch project and Workshop series「Alternative in Asia」報告会

日 時:2015年3月21日(日)12時30分~13時30分
場 所:東京藝術大学千住キャンパス第1講義室
住 所:東京都足立区千住1-25-1
MAP:http://www.geidai.ac.jp/access/senju
主催 : ACRL(Asian Caravan Research Labo)・東京芸術大学毛利嘉孝研究室 お問い合わせ : s2213416@me.geidai.ac.jp
協力: 寄り道キャラバンプロジェクト