必修科目

音楽環境創造概説4 芸術論

担当教員:熊倉純子/市村作知雄/毛利嘉孝、系統:アートマネジメント/文化・芸術

今日、「芸術」とはなんだろうか。どのように発達し、どのように変わっていくのだろうか。身体表現やアートプロジェクト、都市やメディアにおける「芸術」のあり方を考える。

音楽環境創造概説3 芸術と社会

担当教員:熊倉純子/市村作知雄/毛利嘉孝、系統:アートマネジメント/文化・芸術

芸術と社会の関係を今日どのように考えればいいのか。社会学、文化環境論、NPO論の観点から考察する。

音楽環境創造概説2 音響

担当教員:亀川徹/丸井淳史、系統:音響

音を扱う上で必要となる音響の知識を習得する。

音楽環境創造概説1 音楽

担当教員:西岡龍彦、系統:音楽

西洋音楽を中心とした創作技法について理解を深める。

音楽文化史

担当教員:坂崎紀、系統:音楽

古代から現代にいたるまでの西洋音楽の歴史を理解し、時代や様式の違いを聴きわける能力を身につける。

卒業制作・研究

担当教員:本学科専任教員、系統:

音楽環境創造科4年生を対象に、卒業制作・卒業論文の指導を行う。

スタディスキル

担当教員:本学科専任教員、系統:

音楽環境創造科で学習する上で必要となる基礎的な知識を習得する。