研究活動:関連記事

&Geidai:音まち千住の縁「フィリピンからの、ひとりひとり
マキララ ―知り、会い、踊る―」(IMM)今年も開催!

「マキララ」はフィリピンの言葉で「知り合う」。彼や彼女、ひとりひとりと 続きを読む »

6月20日(火)ゲスト・レクチャー:カール・ストーン「Magic/Logic/Music」【終了】

コンピューター・ミュージック作曲家のカール・ストーンを迎え、特別講義を開催いたします。 続きを読む »

アサダワタル「千住タウンレーベル」試作品(デモ)発表会
2月26日(日)【終了】

~「まちを舞台にした音楽レーベル」という発想を実現させるべく集まった「タウンレコーダー」たちが 続きを読む »

千住・縁レジデンス|友政麻理子「知らない路地の映画祭」開催【終了】

路地で見つけた物語、千住で紡ぐ映画祭。 続きを読む »

野村誠 千住だじゃれ音楽祭 国際交流企画第4弾: インドネシア調査篇
レクチャー&コンサート「ジャワで交流したんじゃわ」 2月19日(日)【終了】

インドネシアで出会った最新音楽事情を映像・演奏・トークで体感!
続きを読む »

2月10日(金), 11日(土), 12日(日)
東京藝術大学音楽環境創造科
大学院 音楽音響創造・芸術環境創造
卒業制作・論文 修了制作・論文発表会 2017【終了】

この春に「音楽学部:音楽環境創造科」を卒業、「大学院:音楽音響創造・芸術環境創造」を修了する学生たちが、本学で学んだ成果を制作作品・研究論文として、3日間に渡り発表します。 続きを読む »

ロンドンから東北被災地を考える。
―2014年「アートアクションUK」レジデンシー報告―【終了】

2012年に始まった「アートアクションUK」は、2011年東日本大震災以降のできごとをいろいろな形で残し、伝えようと活動しているアーティストたちを、イギリスに派遣し、アーティスト・イン・レジデンスとして滞在することで、作品制作や展覧会、シンポジウム参加を組織するなどさまざまな活動を続けてきました。
今回は、2014年5月中旬から5月初旬まで第3回レジデンシー・アーティストとして派遣された小森はるかさんと瀬尾夏美さんをお迎えし、活動報告を行います。 続きを読む »

Fethno【終了】

「Fethno」は故小泉文夫先生の没後 30年に際し、東京藝術大学音楽学部の学生が立ち上げたプロジェクトです。民族音楽学界において大きな評価を受けている小泉文夫先生が残した多大なる功績を振り返りつつ、「現地に赴き、自身の心と耳で触れる」というアプローチ方法が、現代に生きる「小泉文夫を知らない世代」にとって、どのように影響を与えるかを見つめなおします。 続きを読む »

千住音楽祭【終了】

学部1年の青柳呂武と田中克が、11/24(日)に千寿本町小学校で行われる「千住音楽祭」に出演します。 続きを読む »

藝大アーツ イン 東京丸の内2013【終了】

Project-1 大学院音楽音響創造分野修士1年生による音響作品の展示

2012年度「東京藝術大学卒業・修了制作作品展」に出品された作品の中から、三菱地所賞美術部門を受賞した優秀立体作品5点に合わせて、東京藝術大学大学院音楽音響創造分野修士課程1年生の5人がオリジナルの音響作品を制作しました。立体作品およびデザイン科が制作した映像と共に、マルチチャンネル再生により披露します。 続きを読む »